カウンセラー資格を取得してもプロとして実際に活躍できる方はほんの一握りです。プラウドフォスターの「感情心理カウンセラー資格」は資格取得後に活躍できる場のある資格です。

短期間かつ実践重視のカリキュラム。実施する中で、結果を積み重ねることで自信が育ちます。
実践力を身につけるために、最終試験時にマンツーマンレッスン。電話やスカイプで受講できます。
資格取得者は当社が運営するカウンセラーポータルサイトへの登録可能。プロとして活躍できます。

①本心とつながる!

イライラ・モヤモヤなどのマイナス感情を大切に扱い、無意識の『自分の本音』が明確になる。本音からイキイキと自分らしく生きるエネルギーが湧いてくる。

②お手伝いができる!

誰かのマイナス感情を丁寧に扱い、対話を通じて、その人が心から望む無意識下の本音につながるお手伝いができる。本質的に誰かの悩みを解決できる。

③解決できる!

難しい対人関係の問題を、それぞれの感情を扱って、深い本音と本音をつなげることで、どんな対人問題も本質的に解決することができる。

仕事で色々なことを任され頼りにされて昇進もしましたが、いつも不安でした。期待に応えられてる?間違ってない?など。また、少し注意されるだけで深く傷つく自分がいました。客観的には十分認められているにもかかわらず、いつも不安で傷つきやすく、そんな自分が嫌だったのです。

そんな中、この感情をアンテナにして自分とつながるということを知りました。自分が自分を認めていなかったということ。まず自分が自分を認めて、自分を好きになるということ。そこに気づけただけではなく「私はありのままで十分に価値がある」ということを深く実感し安心できました。この安心感は外側からやってきたのではなく、内側から溢れてきたもの。不安も安心も自分の中にあり、自分が一番の味方になることでしか解決できないのだと感じています。

親には感謝しているし優しくしたい。けれど、いつもキツイ態度を取ってしまい衝突する自分が嫌でした。なんとか自分を変えようとか、感情を抑えようとがんばってみましたが結局はうまくいかず。長い間、苦しんでいました。

マイナス感情をコントロールするのではなく大切に扱うことで、自分の価値観を大切にできることを学びました。自分の感情も価値観も大切にすることで、全く違う母親からみる視点や立場が見えるようになり、お互いを尊重し合えるように。相手を変えなくても、自分が自分を大事にするだけで世界が変わるのだと実感しています。

クライアントに自分が納得いくアドバイスができていないことや、具体的に問題を解決してあげられないジレンマに悩んでいました。喜んではいただいているですが、自分自身が納得できず様々な本を読み、様々な資格を取りました。けれどジレンマは解消できませんでした。

この教材でマイナス感情をアンテナにそれぞれの自分自身の本音(無意識の価値観)につながるということを実践すると、具体的な問題を解決でき、何よりクライアント自身が心から納得し幸せになるのです。知識や手法ではなく、一人一人の深い本音にアプローチするという本質に出会えて本当に良かったです。

様々な企業での実績

こんにちは。感情心理カウンセラー養成講座を監修しました星 寿美です。
私は9年前に会社を設立し、中小企業の人材育成のお仕事をさせていただいています。
人材育成と言っても、ちょっと特殊なケースを扱っています。社内ではお手上げ状態の『問題社員』の育成だったり、解決できないほど拗れてしまった派閥問題の解決など。様々な人間関係や、人材育成に関わり具体的な『結果』を多く出してきました。
そのケーススタディは、創刊80周年という経済紙『先見経済』に1年間、毎月見開きカラーで連載していただけました。

様々な個人的問題を解決

毎月、感情を扱う少人数のワークショップを開催しました。5名から10名の少人数で個人個人のマイナス感情を扱い、リラックスした雰囲気の中、対話を深めました。

状況やされたことにばかりフォーカスし苦しんでいた。

少しづつ『自分がどうしたいのか?』『自分が何を一番大切にしているのか?』ということにフォーカスできるようになり、数ヶ月して夫とも建設的な話し合いができるようになり、良い方向に現状が変化。

もっと自分がこうできていたらなどと、できないことや、ないことにフォーカスをして苦しんでいた。

自分はもう精一杯、自分にできることをしていること。深い愛情を持って子どもを育ててきたのだということを自分が認めることができた。自分も娘もありのままでいいということを実感できたことで状況は変わらないのに表情も明るく幸せオーラに。その結果、娘さんも元気になった。

本質的に解決できます!

今回、お伝えするのは、このように企業や個人に対して、実際に具体的な結果を出してきたことを体系立てたものです。知識を頭で理解して、という類ではない・・・『結果を出す!』『感情にアプローチする!』本質的な内容です。

Copyright © 感情心理カウンセラー All Rights Reserved.